第13編 気持ちの限界って響きを

 

一番最悪な予感に

今日も目を閉じ続けた時にだけ襲われて

 

もうどうしたらいいか分からなくなって

時計が「今はここだよ」って言うんだ

 

長すぎた絶望は

振り返ると短くなってて

あぁ、こんなことでって思うけど

二度とごめんって感じだから

 

僕はそんな僕に

新しい世界を振る舞おうと必死だ